サノジ・ログ

無益な行いの、この上ない、常に新鮮な楽しみ

【Diablo3】九十の蛮族の軍勢ビルドを更新しました

■GR111⇒GR112へ

www.youtube.com

 相変わらず九十の蛮族の軍勢ビルドで遊んでいるのですが、色々調べてみるとビルドにまだまだ改善できる部分があったため、改良して挑んだのが↑の配信です。改善点を踏まえて、今日は改めて九十の蛮族の軍勢ビルドを記事にしたいと思います。

 

■九十の蛮族の軍勢ビルドの特徴
・威力とスイングスピードが超絶強化されたフレンジーで敵を殴る
・リフトガーディアンなどのタイマン性能はピカイチ
・集団戦もそこそこ問題なし
・防御力が低く、力の指輪の効果が切れたら死ぬ
・フレンジーのストックが切れても死ぬ
・装備品はほぼ固定化されている

■装備
頭 :☆蛮族の頭骨 ダイア×1
鎧 :☆蛮族の印 ダイア×3
肩 :☆蛮族の背骨
手 :☆蛮族の爪
武1:☆アズールラス サファイア×1
腰 :☆英雄の証
腿 :☆蛮族の下衣 ダイア×2
脚 :☆蛮族の踵
指1:☆コンパスローズ
指2:☆属性の集合体
オフ :☆誓い守る者 サファイア×1
腕    :☆モーティックの締め具
首 :旅人の誓約
☆はエンシェントレジェンダリー

■セット効果
・九十の蛮族の軍勢(6)
 (2)雄叫びの効果2倍、敵が恐怖・凍結・スタン時に与えるダメージが2倍
 (4)フレンジーのストックが貯まるごとに被ダメージ6%カット
  フレンジーの効果時間2倍
 (6)フレンジーのストックが貯まるごとにフレンジーによるダメージが1000%増加
・永遠の歩み(2)
 (2)静止時攻撃力が最大100%アップ、動いている時は防御力が最大50%アップ

■アクティブスキル(任意発動スキル)
・フュリオスチャージ(容赦なき突撃)
・恐怖の雄叫び(躊躇)
・バトルレイジ(ブラッドシェッド)
・ウォークライ(達人の教訓)
・狂戦士の憤怒(インサニティ)
・フレンジー(サイドアーム)

■️パッシブスキル(常時発動スキル)
・狂戦士の怒り
 フューリーが最大値付近の場合与ダメージ25%アップ
・鋼の守り
 死亡時に復活、ただし発動後60秒クールダウン時間を経ないと再発動しない
・血への渇望
 敵を倒すたびに8秒間筋力が1%上昇、最大25ストック
・バル=カソスの恩寵
 狂戦士の憤怒のクールダウン時間を120秒⇒90秒

■カナイ・キューブ
・バスティオンの栄光
 フレンジーのストックが5⇒10
 フレンジーに周囲にダメージを与える追加攻撃発生
・深淵を掘る者
 プライマリスキル(=フレンジー)の威力100%アップ
・力の指輪
 特定のスキル(=グラウンドストンプ)使用後に8秒間被ダメージ80%カット

■レジェンダリージェム
・初心の石
 プライマリスキル(=フレンジー)の威力アップ
・囚われし者の悪夢
 被状態異常の敵に対するダメージアップ
・絶望せし者の石
 同じターゲットを攻撃し続けるたびにダメージアップ


 変更点の大きな点をご説明しますと、武器1に「アズールラス」にしています。これはアンデッド系の敵に追加攻撃を与えるという比較的地味なレジェンダリパワーしか持っていませんが、冷気属性攻撃力+N%の効果を持っています。属性攻撃力+N%は基本的に腕甲とアミュレットについていて、それ以外のパーツについているケースは少なく、ましてや武器にその能力がついているものは稀です。
 九十の蛮族の軍勢ビルドの主砲であるフレンジーのルーン(サイドアーム)は冷気属性攻撃であるため、腕甲+アミュレット+武器(アズールラス)の3か所の冷気属性攻撃UP効果でさらに火力を高めることができるというわけですね。

 次に前回記事にした通り、腕甲を「宿敵の腕甲」から「モーティックの締め具」に変更しました。これに合わせてパッシブアビリティに「バル=カソスの恩寵」を追加することで、狂戦士の憤怒の効果を高めると共に回転を上げることで火力を発揮できるように変更しました。そのこうかはばつぐんだ!でして、GR110もかなり余裕をもってクリアできるようになってきています。カルデザンの絶望に頼る前にパラゴンレベルを上げつつ、なんとかGR115以上を目指していきたいと思います。